Now Loading
1950
年代
1951(昭和26)
創業者・深田六郎が京都市内で家電販売店として創業
家電製品の修理用薬剤をエアゾールの形態で紹介したものがメーカーの指定商品となり全国に広がる

1970
年代
1974(昭和49)
アメリカの業務用芳香剤技術を学び、E-マチック(F-マチックの前身)を開発し、製造・販売を開始
1975(昭和50)
ゲル状・業務用芳香剤(初代F-マチック・SS1)の製造・販売を開始
1976(昭和51)
F-マチック ヨーロッパへの輸出を開始

初代業務用芳香剤 E-マチック
初代業務用芳香剤 E-マチック

1980
年代
1980(昭和55)
自社ブランド製品・エアースペンサーを開発、製造・販売を開始
マイカーブームの到来にのり、エアースペンサーも支持される
1982(昭和57)
エアースペンサー シンガポール、韓国、中国、フィリピンへの輸出を開始
1985(昭和60)
男性用トイレ消臭洗浄剤 デオテックを開発、製造・販売を開始
1986(昭和61)
液体芳香剤 アルファクリスタルを開発、製造・販売を開始
SCジョンソン社にライセンス供与、東南アジアにて販売

発売当初のエアースペンサーカートリッジ
発売当初のエアースペンサーカートリッジ

1990
年代
1993(平成5)
エアコン吹出口に設置するエアースペンサーGIGAを開発、製造・販売を開始
1995(平成7)
関東営業所の開設

発売当初のGIGA/ギガ
発売当初のGIGA/ギガ

2000
年代
2000(平成12)
代表取締役に秋津博美が就任
エアースペンサー ロシアへの輸出を開始
便座除菌用 シートクリーナーを開発、製造・販売を開始
2005(平成17)
現在の新社屋が完成
新コーポレートマーク(EIKOSHA)が完成

現在の新社屋
現在の新社屋

2010
年代
2014(平成26)
F-マチックの製造・販売40周年

業務用芳香剤『F-マチック』歴代本体
業務用芳香剤『F-マチック』歴代本体
自動車用芳香剤『エアースペンサー』自動車用芳香剤『エアースペンサー』

現在に至る